お使いのパソコンが熱くなってしまった時の対処法

12.19

広報の春日井です。

今回はお使いのパソコンが熱くなってしまった時の対処法について書いていきます。

パソコンが熱くなる原因と考えられるのが下記の通り
1. パソコンの中にホコリが詰まっていてうまく放熱できずにいる
2. パソコンの排気口の周辺に障害物がある
3. ひざの上など机の上以外の場所で使用している
4. パソコンで作業を同時にしすぎているor性能に見合わないゲーム等を行っているか
のどれかだと思います。

では順に対処法をご説明していきます。

 

 

まず、一つ目の「パソコンの中にホコリが詰まっていてうまく放熱できずにいる」
これは単に掃除を行ってないだけです。

パソコンの中にホコリが詰まる原因は、パソコンの中には空気の流れを良くする扇風機に似ている「ファン」と呼ばれるものがあります。

みなさんも扇風機を使っていると羽とか扇風機の裏にホコリがついているところ見たことありますよね?
それと同じ仕組みです。

そして、定期的に清掃を行わなければならないのです。

では、どのように掃除していくかご紹介します。

まず、大前提に家庭用の掃除機の使用は厳禁です。

なぜなら、静電気が発生し、パソコンが壊れてしまうからです。

なので掃除の仕方は市販されているエアダスターをパソコンの排気口に噴射してください。

↓これがエアダスターです。

【送料無料】エアーダスター 350ml 3本セット【逆さ噴射OK】エアダスター エアブロワー クリーナー ダストブロワー ノンフロン ECO エレコム☆AD-ECOMT★ 【あす楽】|1302ELZC^

価格:1,398円
(2018/1/30 21:42時点)
感想(460件)

そうするとホコリが結構な勢いで出てくるので気をつけてください。

あとはキーボードの隙間もホコリが溜まりやすいので吹きかけるか、素材のやわらかいホウキみたいなもので掃除してください。

これで掃除は解決です。

 

 

では二つ目は「パソコンの排気口の周辺に障害物がある」

これは排気口の近くに障害物を置くと、空気循環の邪魔になりますのでできるかぎりパソコン周辺にはものを置かないようにしてください。

 

 

三つ目の「ひざの上など机の上以外の場所で使用している」

まずひざの上でパソコンを触っていると人の体温でもパソコンの中の温度が上がってしまうので、長時間の使用は避けてください。

またカーペットや畳の上はホコリから毛糸などのものがパソコンの中に入ってしまうので熱くなりやすいです。

なので机の上でパソコンを使用してください。

 

 

最後に四つ目の「パソコンで作業を同時にしすぎているor性能に見合わないゲーム等を行っている」

例えば作業を同時に行うというのは、youtube等を見ながらなにか調べものをしたり、文書作成やスマホと接続してデータを触ってたり等、

これらのように同時に作業を行いすぎるとパソコンに負荷がかかってしまい熱が発生するのでできるだけ控えてください。

そして性能に見合わないゲーム等というのは、ゲーム用のパソコンではないのにオンラインゲームを行うや4Kの動画を見たり等、

これもパソコンに負荷をかけてしまうのでパソコンの性能を把握しながら使用することをお勧めします。

ここまで対処法についてお話ししましたが、究極は保冷剤などで直接冷やすことです。

ですが、表面上冷えたとしてもパソコンに与えてる負荷は変わらないので根本的な解決にはならないのでご注意を。

なので根本的な解決に至らない場合はパソコン自体の買い替えが必要になります。





関連記事

シェアイット

シェアイット.jpは個人、小規模法人向けの長期レンタルパソコンショップです。

ベクトルリリース

毎月固定料金でドメイン作成・管理、サーバー管理を丸投げしてネットショップを立ち上げ・運営できるサービスです。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
ページ上部へ戻る